スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉と岡山の中間ツーdeツーリング(正式名)その2日目

そんなこんなで2日目突入。




満腹と疲労とアルコールで撃沈した昨日。。。
伊勢海老さんおはようございます。

P1040906_R.jpg

さすが料理旅館。朝から手が込んでまずぜ!

P1040907_R.jpg
P1040905_R.jpg
P1040908_R.jpg

伊勢海老のだしのきいた味噌汁。朝の目覚めには最高な一品。
これと御飯だけでいいかも。(朝食は、実はパン派)
そんな私をよそに、ご両人は朝から2杯目突入。煮魚をあてにご飯がすすむ君みたいです。




さてさて、本日の予定ですが。 
今だ NO PLAN (いつも通りともいうが)
天気はというと微妙...さてどうしたもんか。

P1040903_R.jpg

な、こんなで朝風呂から帰ってみると。
朝からなにやら悪巧み風(笑)

P1040904_R.jpg

どうも北上すると雨は止んでる模様で、西へ行くと晴れてるらしい。
関東方面は引く続き雨。しかも今から帰ると雨雲と一緒にご帰宅という特典付き。


masa6氏

kyoto.jpg


こんなこともあろうかと、もう一泊分着替えを忍ばしてきたらしい。。。
恐るべきmasa6氏。


というわけで雨の中、「いざ、京都!」

また来るぜ!高曽。今度は全部食ってやる!!

DSC_2034_R.jpg

そのまま、小雨降る中 パールロード → 伊勢自動車道へ

P1040915_R.jpg
P1040919_R.jpg

晴れた日に走ると快適ロードなパールロード。
何気に雨の日は不快ロード(笑)。ギャップでフロントが逃げたりすると、一気に気持ちがなえてしまう。
ただのビビりなんですけどね。



P1040916_R.jpg


広報さん「快適パールロードを走れず」残念そう。。。
リベンジしましょう(食の方も)





そのまま伊勢自動車 → 名阪 → 新名神 でズドーンと行くところ、
崩落事故にて伊勢自動車道が一部通行止め。ということで迂回してると。

先頭のmasa6さん人だかりにUターン。

急遽、夫婦岩観光へ。

夫婦岩。。。懐かしい!小学生の修学旅行以来です。
修学旅行専用列車に乗せられてやって来たと思います。

2014081921054754f_R.jpg
(確か、こんなやつ :画像拝借)

伊勢神宮お参りして確か二見が宿泊場所だったんで、この辺歩いて宿に言った記憶が。
この後続く、晩御飯や枕投げにワクワクして歩いた気がします。

P1040921_R.jpg

夫婦岩
朝日の時間帯はきっと素晴らしいことでしょう。

P1040923_R.jpg

本日天気微妙。。。黄昏る人

P1040925_R.jpg
P1040926_R.jpg

こちらの神社に祭られている「猿田彦大神」の神使がカエルだそうで、
境内のいたるところにカエルが祭られています。


「無事カエれますように!」




一行は伊勢名物「赤福」で一服。

P1040933_R.jpg

雨に打たれて冷えた体には、熱いお茶と甘いものが染みる。
ちなみにこの赤福の店舗が入ってる「おみやげパラダイス」なる建物。
今年30周年らしいです。確かに小学生の時もあった。

P1040930_R.jpg

無事雨も止んだみたいで、カッパ収納。

シートバックの1/3を占める存在感のカッパ。。。なんとか小さいのにしたいものです。
みやげも増えてえらいことになってます。

P1040935_R.jpg


ただ今12時35分。
一気に行くよ!京都まで!






が、途中空腹につき一回休み。

P1040936_R.jpg
P1040938_R.jpg

高曽謹製「てこね寿司」

帰り際におみやげまで持たせてくれるなんて、なんていい旅館だ!
ちなみにお味の方は、いわずもがな。ムフフです♡

ちなみに「てこね寿司」とは:

「漁師が漁の合間に食べた食事がもとで、
沖での忙しい鰹漁のさなかの食事として獲れた鰹を千切りにして醤油を付け、
炊きたてのご飯に手で混ぜて食べたのが始まりとされる。」 
byウィキペディア

一瞬、昨日のヒラメさんこんにちは?!と思った私反省。







で、京都へ到着!

P1040939_R.jpg

というか比叡山に到着!
京都に来ることは多々ありましたが、比叡山ドライブウェイは初!
京都の認識は「飲みに行く場所」だったんで。観光にウキウキ。



延暦寺行ってみたり。

P1040946_R.jpg
P1040958_R.jpg
P1040960_R.jpg

ワインディングを楽しんでみたり。

P1040984_R.jpg

夜景を堪能してみたり。

P1050020_R.jpg

京都ラーメン行ってみたり(未遂)

P1050024_R.jpg


夜の街に消えてみたり。。。!?

P1050036_R.jpg


夜景を見たあたりから、

「明日は仕事があるから~帰らないと」
「せっかくだし晩御飯も」
「どうせなら夜の京都の町も~」

ひさびさに行き当たりばったり病発症。(その後皆感染)




やっぱり久々の京都楽しい。夜の京都は歩いてるだけでも風情があっていいっもんです。
木屋町、先斗町、いやよく飲み行ったな。

P1050039_R.jpg

そんな感じで
京風町屋な感じのお好み焼き屋さんで晩御飯。

P1050041_R.jpg
P1050043_R.jpg
P1050044_R.jpg
P1050042_R.jpg

久々に関西風お好み。しかも自分で焼くタイプ。
関西に帰って来たって感じです。なぜかうれしい(笑)。


さすがに皆さん疲労困憊。
おかしい。。。この時間には家でビール飲んでるはずだったのに。まだ京都?!

食事も済んだし京の町も堪能したし、無事帰宅と次の再開を願って!

解散!

DSC_2067_R.jpg











ではなく。




八坂神社~ 京都に来たら来ないとね♪

DSC_2039_R.jpg

実は八坂神社もあまり来た記憶がない。
ホント、京都は酔っぱらって徘徊した記憶が大半である。

DSC_2047_R.jpg
DSC_2049_R.jpg
DSC_2051_R.jpg
DSC_2053_R.jpg
DSC_2057_R.jpg

そんなこんなで、最後いつものグダグダな感じになったんですが。
かなり中身の濃い二日間でした。
食も、走りも、天気も全部堪能したような。やり過ぎた。。。

ただ、いつも思うのはバイクだからこんなことができるのかなと
車や新幹線だとただ通り過ぎてしまうようなところに、楽しみを見つけるみたいな。
それもこれもバイクを通じた出会いがあったから。


これだからやめられないぜ中間ツー!



P1040912_R.jpg

では、またの再開を!















スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

千葉と岡山の中間ツーdeツーリング(正式名)その1日目

中間ツー
正式名(千葉と岡山の中間ツーdeツーリング)

何やかんやで前回から1年以上たちましたが...
無事台風に合うことなく開催!まぁ、微妙な天気予報ですが強硬開催。
行先は前回と同じ三重県の伊勢志摩に宿を構える予定で開催。

そして今回は我らの
「GPS搭載、人間ツーリングマップル」広報係。さん参戦!
しかもバルカンSという新たな相棒で!

IMGP9061_R.jpg
(オートランド田中HPより拝借)


ちゅことで瀬戸PAにて集合いたしまして。
前回の中間ツーと同じコース

山陽道→姫路バイパス→第二神明→阪神高速→第二阪奈→
名阪国道・名阪→伊勢湾岸道(NEW)

で集合場所の「リニア鉄道館」へ!

大型に乗り換えて同じコースを走ったわけですが、疲労度が全く違う。
ライディングパンツを革パンに変えたのもありますが、こんなに楽とは。。。
こりゃ高速道路のSAに大型バイクばかりなのが納得です。


途中「奈良公園」で一服。

P1040733_RR.jpg

いつもながら、朝から鹿元気です。

P1040743_R.jpg

ちなみにこいつら鹿せんべいを買った瞬間、凶暴化します。
なんど鹿に追われた人を見たやら。。。

P1040744_R.jpg

のんびりしてたら集合時間ぎりぎりに。
伊勢湾岸道に入って最後のトイレ休憩。そういや前回は冬だったんでSAのたびにトイレ休憩したような。

P1040745_R.jpg

ちなみにこの「湾岸長島パーキングエリア
千葉と岡山のちょうど中間地点
ほんとは足湯があったりしてのんびりしたいところですが、時間が。。。





ということで、集合時間ちょうどに到着!

「お久しぶりです~!」 ん!ん・ん・ん!!

広報さんがバルカンに乗り換えてことを知らないmasa6さん(困惑)
この日のために壮大なサプライズを仕掛けた広報さん。。。まさに

100728001b.jpg

ちなみにバルカン、本妻ではなく3号さん。
なんて贅沢な愛人。あっ、愛人はお金がかかるって言いますし(笑)

P1040747_R.jpg


では、まいりますか リニア鉄道館!

P1040748_R.jpg

リニア鉄道館。。。
問題は昼までに脱出できるのか。。。(鉄っちゃんが若干名おられますwww)
ちなみにわたくしは2回目ですが何か。

詳しくはmasa6さんのブログで。
というわけで駆け足リニア館でお送りします。



エントランスすぐ新旧3両がお出迎え。

P1040837_R.jpg

やはり本物の迫力。SL界のC62スーパースター!
ネイキッドバイクのような機能美。

P1040752_R.jpg

過去から未来への鉄道の流れを展示してるんですが、
さしずめバイクなら。。。

SL → ネイキッド
300X → フルカウルSS
リニア → ???

リニアモーターカー?イメージ的にはコレか

41.jpg

AKIRAの金田のバイク




てな感じで先に進みます。
その先には大展示場、新旧の新幹線が展示されています。
さすがにでかい!

P1040756_R.jpg

記念写真撮ってみたり。

P1040766_R.jpg

食堂車散策してみたり。

P1040773_R.jpg

切符買ってみたり。

P1040791_R.jpg
P1040788_R.jpg

700系のぞみ運転してみたり!?

P1040808_R.jpg
P1040815_R.jpg
P1040821_R.jpg


本物のパーツを使って作られた運転台。(それって実物じゃん)
走行風景もかなりリアル。ほんとに車体が傾斜しているかのような錯覚。
これはリニア館に来たならぜひ体験したほうがいいです!


ちなみに新幹線シミュレーターは抽選制なんですよね。
これなかなか当たらないんですよ。
前回来たときなんか何も当たりませんでした。正直今回当たったのがびっくりです。

P1040796_R.jpg


個人的に心残りなのは。

駅弁買って

P1040833_R.jpg

全国で唯一保存展示している117系で食べてみたり。
子供のころはこれが新快速、快速がかぼちゃ電車でしたね。(岡山では元気よくまだ走ってますが・・・)

P1040840_R.jpg


グリーン車のシートで昼寝してみたり

P1040835_R.jpg




はっきり言って

時間が全く足りん!


P1040749_R.jpg


しかし無情にも時間切れ。(たぶん気が付いたら日が暮れそう)
かなり後ろ髪ひかれつつ撤収。

詳しいレポはmasa6さんのブログで (でた、人任せ)







気を取り直して
☆中間ツーグルメレポート編☆ 突入で。


日帰りお伊勢参りしたときにはまってしまった

四日市とんてき
ちなみに「四日市とんてき」とは単なる豚のステーキではなく
分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーして、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理でらしいです。


今回はとんてき発祥の店で食べよう的な感じで。
来来憲 本店

P1040844_R.jpg

ここはやはり、トンテキ大(250g)を注文。ライスは中で(小並感)

はやる気持ちを抑えて、しばらくまったり待ちましょう。
この瞬間がたまらないのですね。

P1040845_R.jpg





まずは広報さんが注文した「さくらポーク」を使用した、さくら角切りトンテキが登場

P1040846_R.jpg

ちなみに、さくらポークとは

1 養老山麓の湧き水で育てました。
2 安全な加熱処理したエサを使用しました。
3 厳選したおいしい血統の豚のみをお客様にお届けします。
4 大自然の中で愛情いっぱいで育てています。
5 環境に優しい飼育法を実践しています。

な、豚肉みたいです。やっぱり食べ物は地産地消にこだわりたいですよね。




き、来ました!特上大とんてき

P1040847_R.jpg

こちらはグローブ上にカットされた国産黒豚を使用。
見た目からは想像できない柔らかさでした。美味しい豚肉は油もおいしいですね。

P1040849_R.jpg

ソースはさらさら系で濃いのですが、ほのかに甘い後味。
これがまたキャベツに旬で一層おいしさを引き立てます。こりゃ飯が進む。
一心不乱にに食べてしましたコレ。



ご馳走様でした!

P1040850_R.jpg

記念に一枚。

P1040852_R.jpg




あまりの満腹につき。
広報さん一回休み。

P1040871_R.jpg
(朝早くからお疲れ様でした。)



な、間に物好き二人は。


テツ三昧

P1040859_R.jpg
P1040865_R.jpg

全国でも珍しいナローゲージの鉄道。四日市あすなろう鉄道。
昔、四日市に来る道中に変わった電車走ってるな~って思いながらやっとこさご対面できました。
ちなみに当時は近鉄(内部線・八王子線)



その後、

伊勢自動車道 → 伊勢志摩スカイライン → パールロード

P1040873_R.jpg
P1040877_R.jpg
P1040880_RR.jpg
P1040876_R.jpg

伊勢志摩スカイラインの展望台にて休憩。
時間があるなら絶景を見ながら足湯が楽しめるんですが。
遅かった、終わってました。

なにやら甘味を物色している二人が。

P1040884_R.jpg

今回は夕食を考えて、大人の対応をされてました(笑)

その後、雨に打たれたりなんかしながら無事到着。(最後の30分辛かった。。。)





本日のお宿 料理旅館「高曽」

P1040913_R.jpg

masa6さんがたぐいまれなる嗅覚で発見したお宿。
雨で冷えた体を風呂で癒しつつ、ではでは行きますか今回のメインイベント!

海鮮だらけの宴のはじまりです!!



まずは伊勢エビのおつくりがお出迎え。

P1040886_R.jpg

天然ヒラメの活け造り。船盛ならぬたらい盛!もちろんエンガワもあるよ。

P1040887_R.jpg

貝好きの私にはたまらない、さざえ・アワビのお造り。

P1040888_R.jpg

贅沢にも伊勢エビをエビチリに!伊勢エビエビチリにしていいんですか?!

P1040893_R.jpg

このイセエビのお造りのぷりぷり感たまりません。エビ特有の甘さも相まってビールがすすむすすむ。
淡白なエビが、こんなに味が濃厚だとは。。。

P1040890_R.jpg

このお宿自慢の「ほうろく焼き」車海老・イカ・サザエ、そして伊勢エビ
伊勢エビ何回登場すんねん。

P1040894_R.jpg
P1040895_R.jpg

この伊勢海老のほうろくやき、海老そのものの塩見と海老の味噌を絡めて食べるだけのもの。
ただそれだけで勝負できるって、どんだけ素材が良いのやら。
刺身もめちゃくちゃ美味いが、これが一番好きかも。火を入れることによって甘みが倍増。たまらん。

P1040896_R.jpg

そのほかにも、焼き魚や煮魚、イカのお造りなどなど数多くの品がありながら。。。
真打登場!松坂牛のステーキ。
こんなやらかい肉食べちゃっていいんですか!!

P1040897_R.jpg

しかも贅沢にステーキ丼にしちゃいました。

P1040899_R.jpg

今までさんざん伸びきったうどんとバカにしていた、伊勢うどんも美味しい!
満腹な体にはとても優しい。甘めのだしがホッとするお味。今まで文句言ってすみません。(伊勢うどんゴメン)

P1040898_R.jpg

ヒラメのたらいを見つめる一同。。。
まだ2/3ほど残っておりますが、みなさまうつろな目をしえおります。

もうギブです。

P1040900_R.jpg

ほんとに満腹。
満足度は120%です!

こんな宿見つけたmasa6さんすごい!

海鮮好きの私は大大満足でございます。
贅沢し過ぎてごめんなさい
状態です(笑)









その後、秒殺で寝る一同。

P1040902_R.jpg


怒涛の一日目終了。明日はどうなるのやら現在未定。





























テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。